2006年10月7日、ジャックラッセルテリアが我が家にやってきました。 女の子で、名前はラム(2006年8月27日生まれ) 彼女と超初心者の飼い主の成長日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ラムまま
 
[スポンサー広告
事件ファイル2
リード噛みちぎられました。
lead.jpg

このところ、ラムのやんちゃぶりは目に余り、
特に朝の身支度の忙しいときに、
みんなの靴下に噛み付いて離れません。
たぶんラムには、
靴下=外出
という図式ができているんでしょう。
「靴下はくな!靴下はくな!」
とそれはそれは必死で噛み付いてきます。
私たちも一分一秒を争っているときに
「きゃ~ラムぅやめてぇ~」
なんて悠長にやってられませんので、
即リードのお世話に。
しかし、帰宅しても執拗に靴下への攻撃は止みません。
なので、子供たちも私もすぐさま靴下を脱ぐハメに。
これから寒い時期なのに素足は堪えます。
何か対策を~!

それから私のコンビニのバイトの時間もリードにつないでます。
以前はリビングに野放しの状態でしたが、
テレビや冷蔵庫の裏とかまで侵入し、細かいものを拾い食いしてるようで、
何回か嘔吐したりしたのです。
なので、これも目をつぶってリードのお世話に。

つながれいる4時間の間にラムはリードを噛みちぎることだけに
時間を費やしていたようで、
今日あっさりその目標は達成されました。
ま、子猫用だったので仕方ないか。

明日頑丈なやつを買いに行くことにします。
スポンサーサイト
Posted by ラムまま
comment:7   trackback:0
[事件
事件ファイル1
実は昨日事件がありました。

我が家にはもう一匹ペットがいまして、
セキセイインコ、名前はとりっぴ。
籠の中で一日のほとんどを過ごし、
それでも文句ひとつ言わず、ブランコをうれしそうに漕いでいる。
二日に一度はリビングに放してやっても、しばらくすると自ら籠の中に入るそれはそれは賢いインコなのです。
が、彼女には全く危機感というものがありません。
私たちの肩に乗ったり床をトコトコ歩いたりもする。
そして、ラムの存在もほとんど気にする様子もない。
一方ラムも鳥かごは全く無視で、とりっぴのこともそんなに興味を示さない様子。
私たちにはそれもちょっと物足りないというか…
お互い仲良くしてくれたなら…なんて人間の勝手な考え。

昨日、床をとことこ歩いているとりっぴを
ラムがガブリとやったのです。
それまでとりっぴのことは全く気にも留めていない様子だったのに、
彼女が床に降りた一瞬、目にも留まらぬ速さで。
「らむ!」と駆け寄った瞬間、
まだ噛む力が弱いのか、も一回噛みなおそうとしたのか、
その隙にとりっぴは逃げることができました。

しかし、一番長い尾はちぎられ、羽もハラハラと抜け落ちて…
私ものび太も固まってしまい言葉を失い…
なのに、カーテンレールで、
「とりっぴ、とりっぴおいで」
と喋っているじゃありませんか。
出血もなく外傷もなく、ホントよかった。
20061116143955.jpg
お互いこんな風に見つめ合ってるときもあったのに。
このころから狙っていたのね、真剣な眼差しのラム。

ラムにとって、動くものは捕らえるという本能が働いただけなんでもの、
やっぱり私たちがしっかり隔離して飼っていかないとね。
教訓でした。
Posted by ラムまま
comment:4   trackback:0
[事件
なぜに?
しつこいようですが、
また夜のお話。
昨日は心を鬼にして、
リビングのピアノの足にリードをつなぎ、
近くにハウス、これ最近お隣さんにいただいたワンちゃん用のおうちネ。
ラムのお気に入りです。
これとトイレマットを置いて電気を消した。
初めはクンクンと寂しげに泣いていたものの、
しばらくしたらその声も止んだ様子。
しかし、早朝ラムの泣き声で目が覚め、
恐る恐る下りてみると、
なんと、リードから抜け出しリビングのドアで待っているではないの?
なぜに?
やはりはトイレマット以外のところに何ヶ所か。
あ~あ、この問題は長期戦になりそうです。

それと最近のラム、あんまりごはん食べてくれません。
今朝もお腹をすかした様子で私につきまとい、
作ってるときもしっぽを振りながらお座りして待っている。
なのに、お皿を覗くとぷいっとそっぽを向く。
せっかく作ったのだからと、手にのせてみせると、
おいしそうに食べている。
なぜに?

あと、相変わらず甘噛みもね~
仕方のないことかもしれないけど、
朝のあわただしいときに限って、
子供や夫の身支度の邪魔をする。
足を噛んだり次女の髪を引っ張ったり、
どうしようもないときはリードのお世話に。
最初は抵抗するもののしばらくすると諦めてハウスでふて寝してます。



ところで、


 more...

Posted by ラムまま
comment:2   trackback:0
[未分類
学習の日々
前回のblogから何日が過ぎたのでしょう?
ラムの日々の成長を綴っていきたい!と、
意気込んでいたのに…。
気付いてみたらもう家に来て1ヶ月が過ぎております。

少々疲れております。
突然赤ちゃんが我が家に来たというかんじ。
赤ちゃんならオギャーオギャーと泣いてても
少々泣かせておきながら家事もできるというもの。
こちらのBABYは我が家の誰よりも目ざとくすばしっこく、
そしてたぶんずる賢いときたから、
もう人間どもはタジタジなのです。

とにかく、床に何も置けない!
必然的にすべてテーブルやソファの上に物を置く人間たち。
すると今度はゴミ箱をあさり出す。
今度はゴミ箱までテーブルの上。
こうなると、我が家のテーブルの上は正しくゴミ溜め状態(汗)
それでもしゃーないか!と思っているのもつかの間、
2~3日くらい前からソファやテーブル(座卓)の上に飛乗れるまでに身体能力も発達してきた。
今度は廊下や隣の部屋に物を置く人間。
こんなかんじで私たち人間の方が学習の日々を送ってます。

うちの子供たち、どちらかというとのんびり屋な方。
ぼーっとしてる間にシャーペンや靴下やらを奪われ、
ラムと追いかけっこの毎日。
なんとなくだけど、最近の子供たちは少しは危機感持ちながら生活してるようですヨ。

実は私、2,3日前から風邪でダウンしておりました。
口の中も口内炎だらけです。
これも子育て疲れなのでしょうか???

それでもラムに癒され家族に笑顔が増えていることも事実です。
意外にもパパが一番ラムに振り回されることなく、
ラムをいいおもちゃにして喜んでるみたいです。

そうそう、夜は未だ試行錯誤しております。
一昨日から寝室でママと一緒に寝てるんです。
これがラムには落ち着くみたいでよく寝てくれるんです。
おしっこも朝まで大丈夫だし、この方向でいけそうですヨ。
Posted by ラムまま
comment:4   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。