2006年10月7日、ジャックラッセルテリアが我が家にやってきました。 女の子で、名前はラム(2006年8月27日生まれ) 彼女と超初心者の飼い主の成長日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ラムまま
 
[スポンサー広告
ホスピタリティのかけらも
ちょっぴり堅いお話。
ラムのお話ではありません。
今日はリッチに京都ホテルオークラでランチをしながら、
オークラの総支配人のお話を聞いてきました。

ホスピタリティー「まごころを持って御もてなしする」
今ホテル業界もマニュアル通りのサービスからこのホスピタリティーへと、
変わっていくことを目指しているという。
35年間のエピソードを交えながら、
今お客様が求めていることは何か?
一歩踏み込んだ心動かすサービスとは何か?ということを
わかりやすくお話していただきました。

ここで、あなたのホスピタリティー度のチェックです。

あなたはホテルマンです。お客様がお部屋から、
「服のボタンがとれたので針と糸を持ってきてほしい」
と頼まれました。
さて、あなたならどうしますか?

一人のフロントマンは、
とりあえず、針と白と黒の糸を持って行った。

二人目のフロントマンは、
白、黒、赤、青まで糸を用意して持って行った。

そして
三人目のフロントマンは、
針に糸を通して持って行った。

なるほどね。

私も常日頃から子供たちには、
気のつく人間になりなさい。
相手の立場になって行動しなさい。
と口をすっぱくして言っているのですが…
悲しいかな、三人の子供たちに、
ホスピタリティー精神などというものは全く育ちませんでした。

私の留守中に急に雨が降っても、
外の洗濯物は雨に打たれてピショピショ。
外から「洗濯物取り込んでおいて!」
と電話で頼めばやってくれるものの、
それ以上のこと(畳む→片付ける)などやるような子は一人もおらず、
取り込んだ洗濯物の上を平気で歩くような子たちです(涙)

確かに持って生まれた性格というか、
三人ともマイペースでのんびり屋。
周りのことにアンテナを張り巡らすようなタイプではないのです。
でも、今日の講演を聞いて、
やはりそういうことが自然とできる人間に(自分も含めて)
変わっていかなければ!!
と強く誓ったのでありました。パチパチパチ

講演会の後、ちょっと京都の街をぶらぶら。
雑貨やさんにかわいい扇風機↓を見つけ購入。
今日はなかなか有意義な一日だったとご機嫌で帰路に。
20070627011147.jpg

 more...

スポンサーサイト
Posted by ラムまま
comment:4   trackback:0
[未分類
梅雨の日
梅雨ですね~
今日も朝から雨、雨、雨。
雨が苦手なラムは今日もお散歩お預け。
女のため息を何度もつきながら、私の足元でふて寝しております。
でも、
今日の雨は私にとっては特にうれしい♪
実は今日のび太の野球の練習試合のお当番にあたっていたのです。
万年補欠の息子でも親の当番だけは平等に回ってくる。
それも炎天下の中、一日中試合という日も。
昨日は晴天!車の中に試合の道具などを運びながら、
明日は一日なんもできない!と諦めていたのに。
これぞ恵みの雨!
こうしてblogも更新できるという訳です。
tsuyu.jpg

ところで、一昨日
急遽、避妊手術を行いました。あ、ラムのことね。

優柔不断な私はこの決断がなかなかできずにいました。
人間なら本人の意思を尊重できるのに、
わんこは飼い主次第。
そういうの決めることがとっても苦手な私なのです。
夫に聞いても「何匹も産ませて稼ごう!」
などと不謹慎な答しか(すみません、そういう夫なのです)返ってこないため、相談相手にはならず、
師匠のtukikoさんに相談すると、
「ラムの赤ちゃん見たくないのぉ~?産ませたら??」
と予想通りの答え。
ラムの気持ちはどうなんだろう?
などと考えているうちに梅雨入り。
早いこと決断しなければ!!
そして、やはりわんこ飼い初心者の私には荷が重いということで、
先週予約の電話を取りました。

手術を終えてまだ二日目ですが、
確実にラムが変わりました。
とにかく大人しくなった。
まだ麻酔が効いてる?傷口が痛む?
とにかく、滅多に入らないハウスに自ら入り、
ひたすら横になっています。↓悲しげなラム
tsuyu1.jpg

私が行くとこ行くとこ必ず付いてくるということもしなくなり、
子供たちの気を引くように、いたずらしたり挑発したりという行為も全くしないラム。
やりやすい…というより、物足りない…というより、
なんだか不憫。
やはり麻酔をしていたにせよ、動物病院の独特な雰囲気。
精神的にブルーになっているのかもね。

今日は一日ラムの相手になってやろうっと。




Posted by ラムまま
comment:8   trackback:0
[未分類
ラムpapa
今日は滅多に登場しないラムぱぱのお話を。
実は夫は、大の犬嫌いでした。
忘れもしない新婚旅行中、カナダで、
前からやってくる大型犬を見るなり、
私を置いて逃げていったような人ですから。
その時は「この結婚失敗かも?」なんてよぎったものです。

ラムを飼うか迷ったとき、とりあえず夫に電話したところ、
「外で飼うこと。あとオレに散歩しろだの世話しろだの一切言わないこと!」
と約束させられました。
がしかし、現在朝の散歩は夫の日課、夜はベッドで寄り添って寝ております。
仕事から帰宅すると、しっぽを振り振り歓迎してくれるラムが今は3人の子供以上に可愛いみたいで。

子供たちに
「お前らもラムみたいにしっぽ振って出迎えろ!」と言いながら、
「しょうかしょうか、ラムはおとさんが帰ってきてそんなにうれしいんか~」などと、
赤ちゃんコトバで話しかけている夫です。
rumpapa.jpg

そんなラムぱぱですが、
先週からそれはそれはうるさい!!
「今度の日曜は何の日か知ってるか~?父の日やで!お前らプレゼントは買ってあるか~?」
「パパは髭剃りがええな~3枚刃のやつ。ひ~げそり、ひ~げそり♪」
と聞かれもしないのに要求しております。
そんな父親っています??
気になりつつそんなことはおくびにも出さないのが親ってもんでしょ?
そんな父親に辟易としている子供たちなのでありますが、
昨日次女と近くのスーパーの剃り売り場へ行ってみたところ、
そこには所狭しと最新型の髭剃りがズラリと並んでおりました。
ありましたありました3枚刃!
が、なんとお値段が1万から高いもので2万以上もしてるじゃありませんか。
「少し援助しようっか」
と私が言い終わらないうちに、次女は
「や~めたやめた、こんな高いの自分で買ったらええやん、子供の小遣いくらやと思ってんねん!」
とぶりぶり言いながら売り場を後にしました。

明日はいよいよ父の日、子供たちは何にも用意しておりまへん。
1?年目にして子供たちから見放された哀れな父親です。

あまりに可愛そうなので、ラムから何かプレゼントを用意することにしましょうか?な、ラム♪



Posted by ラムまま
comment:10   trackback:0
[未分類
困ったわん
1ヶ月以上のご無沙汰でした。
ホントに月日の経つのは早いもので。
お陰さまで、ラムも家族一同元気でやってます。
ラムもいつの間にか9ヶ月になり、
随分落ち着いてきていますよ。

ただ最近頭を悩ませていること。
女になったラムは、
執拗に私に迫ってきます。
私の腕に抱きついてスリスリ。
そ、そんなこと女の子がする行為??
はしたない!!ラム!
などと怒ってみても、
エスカレートする一方です。
それも私一筋なの。
これって何か意味があるんでしょうか?
とにかく力も強く、腕に爪もくいこんだりして、
私のか細い?腕にもあちこちアザが・・・ハハ
やっぱり強く叱ったほうがいいの?
のび太は、
「ラム、オレにも交尾してくれ!」
などと、意味もわからず大声で叫んでおります(笑)

それから、
お散歩には最適な時期なのに、
例のプライベートドッグランには、
雑草が腰の丈ほど生い茂り、とてもランさせれない。
最近は只管町内をウロウロするだけのお散歩に。
ラムのために、あのドッグランの草刈りでも頑張ってみるか!
と、思案中です。

先日、次女のクラリネットの練習も兼ねて、
ちょっと足を伸ばして古墳の頂上まで行ってきました。
blog1.jpg
ラムはクラリネットの音が苦手!遠巻きに見ております。

sakura1.jpg
滅多に人も訪れないこんなところに見事な桜の木が。

そうそう、
アップしようしようと思っていたラムの芸


 more...

Posted by ラムまま
comment:10   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。