2006年10月7日、ジャックラッセルテリアが我が家にやってきました。 女の子で、名前はラム(2006年8月27日生まれ) 彼女と超初心者の飼い主の成長日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ラムまま
 
[スポンサー広告
Cotswold
集合場所に着くと、
日本人、日本人、日本人...
娘が、「こんなに日本人を一度に見たのは久しぶり!」と目を丸くする。
バスに乗りコッツウォルズ地方に向かう。ロンドンから1時間半ほど西へ。
ガイドさんも日本人の方。とても分かりやすく説明して下さり、
ゆっくりと車窓を楽しむことができました。
東京と同じくらいの広さに100程の村や町があるのだそう。
コッツウォルズとは『羊の小屋のある丘』という意味で、
はちみつ色の石、石灰岩「コッツウォルズストーン」を使った建物群が特徴的。

ここで注意することが!
旅行中、娘との会話はもちろん日本語。大声で好き勝手なことを話しても誰にも気を遣うこともなかったのだけど、今回は要注意!バスの中は全員日本人なのですから(笑)

さて、車窓から
P3095200.jpg
見えてきましたやさしい色をした街並みが。坂道が続きます。


P3095204.jpg
これもバスからの画


4つの村を訪れました。
最初はバーフォード村。
P3095229.jpg


P3095228.jpg


ウィリアム・モリスが「この世の楽園」と称した村だとか。
P3095238.jpg


P3095245_20140330134754860.jpg


P3095239.jpg
車でしか訪れることができない村なので、路駐の車がどこまでも続きます。


こちらはバイブリー村。
P3095258.jpg
建物のすぐわきを小川が流れています。いかにも日本人が好みそうな風景。


何十年前に私が作ったトールペイントのお家に似ているわ!と。
P3095263_2014033014215558c.jpg


こちらはボートン・オン・ザ・ウォーター村。
P3095276.jpg


とにかくこの日は快晴で、暑いくらいの陽気。子どもが川に入ってます。
P3095281.jpg


このベーカリーで食べたスコーン、美味でした。
P3095283_20140330135308f56.jpg



この辺りから最後の村だと…名前はなんだっけ???
P3095315.jpg


P3095336.jpg
素朴な壁色と対照的にペイントは鮮やか。


ツタの絡まり具合も年季が入ってる。
P3105351.jpg


P3105340_2014033014322590a.jpg

とにかくお天気が良くて写真日和でした(笑)
今度はB&Bにでも一泊してゆっくりしてみたいですね。

to be continue...
スポンサーサイト
Posted by ラムまま
comment:4   trackback:0
[未分類
Third day
3日目、
イギリスのカントリーサイドのコッツウォルズ地方のオプショナルツアーに参加しました。
今回は日本語ガイドコース。

少し距離はあったのですが、ホテルから集合場所のビクトリア駅まで歩いて向かいました。
P3095141.jpg
そんなに早朝ではないですよ!7時半ごろなのに、ほとんど人が歩いてません!!

P3095147.jpg
いました!自転車の男性が!古い街灯のそばにいるだけなのに絵になるんです。

P3095143.jpg
UNDERGROUNDのマーク。これは地下鉄への入り口。このマークをどれだけ探したことか...

P3095140_20140327200154167.jpg
昨日のサイクリングツアーでは人だかりだったこの像にも誰もいないので、こんな近くで撮れました。
ナショナルギャラリーの前で。

朝日に照らされて...
P3095138_201403272002554b2.jpg



P3095152.jpg
バッキンガム宮殿につながる大通りにも人も車も通りません。真ん中に立って激写!

そして振り返ると…
P3095180_20140327200401c2c.jpg
バッキンガム宮殿が眼前に!!

P3095183_201403272005111ac.jpg

朝のお散歩はお勧めです

to be continue... すみません、コッツウォルズは次回に
Posted by ラムまま
comment:2   trackback:0
[未分類
Cycling tour
ロンドン2日目。
娘とサイクリングツアーに参加しました。
車が通れない道を自転車で走り抜ける自転車ツアー。
観光バスや車からは見る事の出来ないロンドンの景色を楽しめる評判のツアーです。
日本語ガイドというのもあったのですが、
あえてここは英語ガイドの方で申し込み。

P3084956_201403261450191b3.jpg
ガイドはアリッサというオランダ人女性。ご覧の通りとてもチャーミングで話の上手な方?だったと思います(笑)

P3084966_20140326154852bc8.jpg
説明のスタイルも至ってフランクな感じで。

P3084970.jpg
こんなふうに皆が連なって走るわけです。テムズ川沿い。

P3084974.jpg
そう、この画も走りながら撮りました(汗)

P3085041.jpg
なので、写真も少し傾いたりなんかするわけです(汗)

P3085047.jpg
もちろん止まって解説もしてくれますが…
やはり英語は半分以上は聞き取れませんでした(涙) でも娘が通訳してくれましたよ(感謝)

結局、サイクリングツアーでは写真を撮ることは諦め、安全運転とヒアリングに集中致しました。

最後にセントポール大聖堂の一枚
P3085048_201403261528241cb.jpg



to be continue...









Posted by ラムまま
comment:6   trackback:0
[未分類
London
翌日、シェフィールドを後にして一路ロンドンへ。
約2時間ほどでKing's cross駅に到着。
P3074898.jpg

King's cross駅と言えば…
P3074905.jpg
そうです!ハリーポッタであまりにも有名になった9と3/4番線。このポーズの写真を撮るための列ができていました。もちろん私も撮りましたよ(笑)

P3084913.jpg
ロンドンの地下鉄。イギリスではチューブと呼ばれ親しまれています。奥の方でギターを弾きながら歌い出す人が。こういうことも普通にできるのがイギリスなんです。

P3084926.jpg
ロンドンはこんなシアターが至るところにありまして、建物も古くてよい感じ。


P3084942.jpg
念願だった「レ・ミゼラブル」を観劇しました。Amaizing!の一言。最後はスタンディングオベーション。
月が!

to be continue





Posted by ラムまま
comment:2   trackback:0
[未分類
York
娘が住んでいるシェフィールドという街から、1時間半ほど電車で向かうとヨークという街あります。
そちらに一人で行ってきました。

ヨークは、12世紀から14世紀に築かれたという城壁に囲まれ、町並みは古き時代の面影をそのまま残したとても素敵な街でした。

P3064734_2014032017300017b.jpg

P3064739_201403201739092b1.jpg
ヨークのランドマークになっているヨークミンスター大聖堂。

P3064746.jpg
中も入りました。荘厳な雰囲気に圧倒されっぱなしでした。

P3064809.jpg


P3064767_2014032017460217f.jpg
このステンドグラスの大きさ、分かってもらえるでしょうか?

P3064787.jpg
この大聖堂のタワーの頂上に上りました(汗)そこから眺めた街並みです。

P3064823.jpg
いわゆる商店街ですがおしゃれな街並み。7世紀そのままの石畳を歩いてショッピング。

P3074843.jpg
GAPの前を馬車が...馬の足音が心地よい響きでした。

P3074852.jpg
石畳にきちんと並べられたパネル。

to be continue...












Posted by ラムまま
comment:2   trackback:0
[未分類
I came back to Japan !
無事にイギリスから帰って来ました。
一言、
Amazing !

ロンドンは私が想像していた何倍いえ何十倍も刺激的な街でした。

すっかりロンドンかぶれして帰ってきた私です。

たぶん、一ヶ月は余韻に浸っていることでしょう。

写真もたくさん撮ってきました。
ミラーレスですけど、かなりいい写真が撮れたと思います。
こちらの方も徐々にUPしていきたいと思います。
Posted by ラムまま
comment:2   trackback:0
[未分類
IN. LONDON
突然ですが、
今私はロンドンにいます!

留学中の娘を尋ねて一人旅を決行!
無事に娘に会うことができ、
これからロンドンを楽しみたいと思っています!
もちろん、写真も撮る気満々ですが、
いろんな方のアドバイスで一眼レフは断念し、
ミラーレスで撮りまくります。

とりあえず、iPhoneからの画像を!
20時間を超える長旅ですが、
久しぶりの海外旅行を満喫してきます。
Posted by ラムまま
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。