2006年10月7日、ジャックラッセルテリアが我が家にやってきました。 女の子で、名前はラム(2006年8月27日生まれ) 彼女と超初心者の飼い主の成長日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ラムまま
 
[スポンサー広告
教えて!!
とりっぴー失踪事件から2週間以上経ちました。

結局・・・というかやはり彼女は戻ってきませんでした。

彼女?彼?とりっぴーって♀?♂?それも結局判明できないままのお別れでした(涙)

いつの間にか鳥籠を置いていたスツールにも物が置かれるようになり、

我が家でもとりっぴーの話はしなくなりつつあります。

ラムはと言いますと、
あれ以来、意外とお利口さんでして、
目立った事件も起こしておりません。

相変わらず毎日、Myドッグランでのび太のキャッチボールの
ボールガールをしてくれています。
これが適任でして、見失った球も草むらやしげみまで入って取りに行ってくれる。
のは、有難いんだけど・・・

先日、ラムの首のあたりに小さい楕円形の黒い虫を発見!!
慌てて取ったけど、あれって何だろう??ノミ?ダニ?
さほどかゆがってもいなかったけど、
これからの季節、虫よけ対策は神経質にならないと。
でも・・・
しきりに宣伝しているフロントラインってお薬、よくないんでしょ?
いろんな方からその話を聞くので、しない方向で考えていたけど、
早速ラムに住み着こうとしていた虫を発見して、
かなり動揺しています。

とりあえず、
ハーブ配合の天然虫除けスプレーを購入してみたけど、
毎日野山を駆け巡るラムにそんなんでよろしいの?

ぜひ皆さんのご意見をお聞きしたい!!です。

あと、耳掃除!
ラムのお耳に黒い垢のようなものが見えていて、
ちょっと匂うんです。(一緒に寝てるときとか。)
でも、
絶対!掃除させてくれない!!
2人がかりで押さえつけてみても、
あらん限りの力で抵抗し、その後はリビングの一番隅で警戒モード。
その後もしばらくは私にさえ近づかないの!
あまりにかわいそうなんで最近はしていないんだけど、

やっぱり専門家にしてもらったほうがいいのかな~?

皆さんはどうしてますか?
なにかいい方法があったら教えて下さ~い!!



Posted by ラムまま
comment:8   trackback:0
[未分類
comment
oikawaさんへ
やはり、液状のクリーナーがいいみたいですね。
早速購入してみます。
虫対策はいろいろ意見の分かれるところですね。
お散歩仲間はほぼ皆さん受けているみたいです。
やはり、薬害よりも皮膚疾患になる方が確率的に高いのでは?とのことでした。
私ももうすぐ考えてから決めたいと思ってます。

2007/04/14 20:50 | URL | edit posted by らむママ
なんだか大騒ぎの様子ですね。
とりっぴーちゃんは、きっとお空へと放たれてしまったのでしょう。
ラムちゃんのお腹の中へと収まっていたら、確実に吐き戻します。

実家で飼っていたインコは、ある日逃走してしてしまいましたが、数日後にスズメと共に庭先へと遊びに戻ってきていたそうです。飼い主の元へと戻る事はなかったようですが...


ウチはフロントラインはイヤ派でしたが、不定期ながら付けてます。
ダニは避けられてもノミだけは貰ってしまうようで、ニンニクサプリも効き目無し。
日常の食べる物を考慮しなければ、いわゆる自然派といわれる物は効果をなさないようです。


耳掃除はめん棒NG、液状のクリーナー液を使うのが一番です。
高い場所に乗っけて、胸に腕を回して抱きかかえるように押さえれば一先ず落ち着きます。
耳の中に液体が注入されるのですから、最初は嫌がりますけど、クチュクチュしてると気持ち良さが先立ち大人しくやらせてくれますよ。汚れるくらいだと痒いんでしょうね。
2007/04/13 23:14 | URL | edit posted by oikawa
tukikoさんへ
いつもアドバイスありがとう♪
早速、化学薬品を使わないひば油の入ったスプレーを購入しました。
これが結構いい香り♪
家の中もプシュプシュしてます。
それと、アロマオイル(虫除け)も!
他にもサプリメントも試してみようかと。
なんか、ラムのためにならいくらでも投資しちゃうわ。
またOSANPOしましょ♪
2007/04/12 13:16 | URL | edit posted by らむママ
理恵さんへ
とりっぴーのこと心配していただきありがとうございます。
風切り羽は切ってませんでした。
一日一回はリビングの中で、飛ばせていたんですよ。
それはそれは、艶のある綺麗な羽でした。
近所の方もポスティングしたチラシをお店に貼ってくれたり、エサを入れた器を庭先に置いてくれたり・・・
散歩していても、会う方会う方に小鳥見つかった?と聞かれ、皆さん気にかけてくれています(感謝)
もし、自然の中で仲間たちと元気でいてくれるんだったら、それこそとりっぴーにとっては一番幸せなことですよね。
そうあってほしいと祈るばかりです。

2007/04/12 13:09 | URL | edit posted by らむママ
楕円形なら
コメントを見てコメントしますー。
楕円形ならダニではないかも・・
ダニはそれはそれは小さくて赤っぽく平べったい円形の体。
血を吸い出すと平べったいペタンコの体がぷっくりと膨らんでくるの。
そしてもっと血を吸うと恐ろしく大きくなる。
小豆のようにまで大きくなるのよーー!
オチョロチー!!でしょ。
これからダニシーズン。お散歩が終わった後はチェックチェック。
とてもひ弱なやつなので毛先に付いて皮膚に到達するまで結構時間掛かるみたい。
らむは白いしすぐに見つけられると思うわ。
ノミは黒くて細長い体をしてる。
そして逃げ足速い!

フロントラインは病院で必ず勧められると思うけど、よく考えた方がええと思います。
うちの子たちもフロントラインを止めて2度の夏を過ごしました。
おかげさまで無事付くことなく過ごしたよ。
しかし草原に行くとクバの毛に付いてた・・すぐに払うか潰す!

抵抗力のある子たちには付きにくいそうです。
もし付いたとしても免疫の強い子の皮膚上では繁殖しないらしいです。

だから普段からの健康管理 特にフードは納得いく物が大事だと思いますょん。
2007/04/10 23:21 | URL | edit posted by tukikko
久しぶりの更新ですね。
トリッピーちゃんの帰りを願っていただけに残念です。
逃げたインコも鳥同志群れて飛んでる姿を良く見ると昔近所のおばさんが言ってました。
セキセイインコはオーストラリアでは野生の鳥ですものね。
風切り羽は切ってましたか?
もし切ってなかったら新しい仲間と飛んでるかもしれませんね。
うちのアイスバーグさんも初めのころは真面目に羽を切っていましたが最近は全然です。
これから暖かくなるし暖冬だったので自然の中にも食べ物が豊富かも。
トリッピーちゃん、元気でいてくれてますように。
2007/04/10 23:09 | URL | edit posted by 理恵
幸子姫さんへ
え、綿棒ダメなんですか?
知らなかった!!どんどん奥に・・・ですか?SHOCK!!
とりあえず、今度狂犬病の予防接種を受けに行くときにでも耳の中を診てもらいます。
ラムはわりとどこを触られても平気な子なんですけどね~。
それこそ綿棒持って体を押さえだしたら、全速力で逃げます!!
綿棒でしないで!!って抵抗してたんでしょうか??
黒い虫は楕円形をしてました。たぶんダニじゃないかと思ってます。
幸子姫さんのblogにもわんこにやさしい虫よけグッズが紹介されてましたよね。
また参考にさせてもらいますね。
いつもアドバイスありがとうございます。
2007/04/10 16:07 | URL | edit posted by らむママ
黒い虫さんは、何でしょうね。形は分かりますか?
ハーブスプレーやサプリは効果は
フロントラインほどじゃないですが、予防はできますよ。
私は、フロントラインの殺虫力が怖いので、
今年からは使わないことにしました。
病院へ行ったら、フロントラインをすすめられますよ。
一番効果があるのも事実ですからね。
どれを選ぶかは、わんこの体質と飼い主さんの
考え方で決まりますよね。

耳掃除は、綿棒でしちゃダメですよ。
犬の耳の構造が人間とは違って、綿棒で掃除すると、
耳垢がどんどん奥へ入っていって、大変なことになります。
水等を湿らせたコットンでやさしく拭いてあげてください。
ダメなら、耳に耳垢用のお薬等をスポイトで入れて、
耳の付け根をもんであげてください。
クチュクチュと音をさせながら。
わんこは頭をブルブルって振ります。
そうすることで、耳の中の液体と汚れが外に出て綺麗になります。
お風呂か外でするといいですよ。

掃除させてくれないとのことですが、
まずは、体の色んなところを触っても平気なように
毎日、仰向けに膝の上で抱っことかしてみるといいですよ。
どこを触られても無抵抗になるように。
飼い主への信頼度も高まりますし、
爪きりとかトリミングとかも楽になります。
2007/04/09 16:47 | URL | edit posted by 幸子姫
comment posting














 

trackback URL
http://rummama.blog79.fc2.com/tb.php/32-9b876c91
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。