2006年10月7日、ジャックラッセルテリアが我が家にやってきました。 女の子で、名前はラム(2006年8月27日生まれ) 彼女と超初心者の飼い主の成長日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ラムまま
 
[スポンサー広告
アジ練2回目にして
実は残念なことがありました(こんな書き出しですみません)

前々からトライしたかったアジリティ。
晴れて4月12日にデビューいたしました。
スクールは京都の益田ドッグスクール。
競技会の申込み事務局にもなっていて、アジリティには力を入れているスクールの様。
私は勝敗にこだわることなくラムと楽しめればマル。

場所は京都の西の方で、大津からだと車で40分ほどかかりちょっと遠め。
初回はわが子の幼稚園の入園のようなわくわくした感じで車を走らせ、
着いたところは、想像していたスクールとはちょっと違うかんじ。
広いグランドがあり、ドッグランもできるスペースなどもあるのかと思いきや、
看板ひとつない小さな事務所風、かなり迷いました。
レッスンはというと、横に流れている桂川の河川敷で行う模様。
agility1.jpg
↑でも菜の花が一面に咲き乱れ??(反対側にね)とっても気持ちのよい空間。

agility.jpg
↑初回に会ったJRTの京くん(右)ヨロシクね♪

全く初心者のラムと私。
なのに、これが結構筋がいいと誉められ、
「今までも何かやられてました?」
なんて先生にも言ってもらえてニッコリ。
活発で走るの大好き、一番いいのは私を常に見ていることなんだそう。
(家でも常に私の行動をチェックのラムだもんね)

気をよくしたラム?と私。
昨日2回目に行ってきました。
昨日はなぜか道路もすいていて30分で到着。
これならこれからも通えるワン。
前回よりわんこが多く10匹ほどの参加となり、
2箇所作ったコースもちょっと待たされてのレッスン。
家でもちょっと復習していたので、
前回よりも増してスムーズにクリアしてくれる。
agility2.jpg

先生からも
「いい感じですねぇ~」
とまたまたお誉めの言葉を。

そして次のコースをトライするのに
またちょっと待たされていた時、事件が!!
ラムはとにかくやりたくて仕方ない感じで、
ほかのワンちゃんがやっているときも
珍しくリードを引っ張りながら「やらせてやらせて」と吠えている。
そしてやっと番が回ってきて、
コースに向おうとした時、
横でレッスンしていたワンちゃん(前の画像の後ろに写ってるかなり大柄のボーダーコリー)に一瞬向おうとしたラム!
タイミング悪くそのワンちゃんの視界に入ったのか、
突然襲いかかられてしまったのです。
必死で先生や飼い主さんに離されたものの、
10秒、イヤ8秒、5秒くらいだったのかも。
でも私にはすごく長く感じ、もう頭の中が真っ白。
やっと離されて体を見ると特に出血もなく一安心。
私も不用意にコースの近くを通ったのがいけなかったと反省。
レッスン中はワンちゃんも興奮しているしノーリードだし。

その後は言うまでもなく、ラムのしっぽは下がりっぱなし。
目も焦点が合わず、もうレッスンどころではない。
「帰る帰る」と車の方に向かおうとする。
そりゃそうよね。
先生も「今日はもう止めておきましょうか?」
と言われ2回目のレッスン終了。

生まれて初めてのことだったので、
ラムにとってもかなりダメージ大。
神経過敏なラム、たぶんもうあの河川敷には行かないんじゃないかと。

せっかくいい感じだったのにな・・・
昨日は一日ナーバスな二人でした。

怪我もないと思っていたのに、
家に帰ってからよく見ると、
目の横が赤く腫れ、頬にも傷が。
あ~~顔は女の命なのに!!

ラムのアジリティ挑戦はあっけなく幕を閉じる・・・
かもです。

Posted by ラムまま
comment:17   trackback:0
[未分類
comment
ゆこたんさんへ
お返事遅くなりましたm(..)m
実はあれからまだ行ってないんですよね。
やっぱりトラウマになってるのかな?
でもまた来週から再開しようと思っています。
近々アップしますね♪
2008/05/10 10:24 | URL | edit posted by らむママ
理恵さんへ
お返事遅くなりごめんなさい。
やっぱり一度や二度こういうことって誰にでもありますよね。
ホント理恵さんのおっしゃる通り、飼い主が行動起こさない限りわんこからは何もできない訳で。
切り替えてまたトライします。
いつも応援ありがとうございます。
2008/05/10 10:17 | URL | edit posted by らむママ
ヴィーノままさんへ
お返事おそくなりましたm(..)m
励ましのお言葉ありがとうございます(涙)
あれからまだ実は行っておりません。
GW後、再開しようとは思っていたんですが、
また私の不精癖が・・・
でもラムのためにもまた頑張ってみようと思ってます。
ヴィーノくんがしっぽを下げてブツブツ言ってる姿、見てみたい(笑)でもこうやってヴィーノくんも学習してるんですよね。
ラムも今回のことではきっと学んだはず!
また報告しますね。
2008/05/10 10:12 | URL | edit posted by らむママ
▼o・_・o▼コンニチワン♪
お久し振りです。

大きいワンコに襲い掛から怖かった
でしょうね。一瞬の出来事、飼い主も
引き離したくても できない時ありますよね。
他のわんこも、興奮してたのでしょうね。

でも、アジリティ 楽しそうですね。
あれから行かれてますか?
私も興味あります。
又トライしたら状況アップしてくださいね。
2008/05/07 15:04 | URL | edit posted by ゆこたん
頑張れ、ラムちゃん♪
う~~ん、襲われちゃいましたか><
パウもやられたことがありますよ。
ワンコもですが飼い主にトラウマが出来ちゃってあれからドッグランも行ってないです。
でもワンコは自分ではいけない場所なので飼い主が心を切り替えないと、世界を閉じてしまうなぁ~と、またスケジュールに都合つけて行こうと思ってます。
アジりティーは目的がハッキリしてて面白そうですね。
うちの近所にもないかな~~。
ラムちゃんもファイトv
2008/05/06 15:06 | URL | edit posted by 理恵
ラムちゃんもアジをはじめたんですね!
羨ましいです!うちも 興味はあるんですが 通える範囲の環境がなく(根気もないかも・・)
ボーダーコリーに思い切り やられてしまったのは ショックでしたね。その可能性があるワンちゃんは ノーリードは まずいかも・・
うちのファビオも 3,4ヶ月に1度くらい ヴィーノの攻撃に (いつもはファビオが 耐えていたり、避けていたりしているんですが)本気で 切れてしまうことがあり そんな時は ファビオが ヴィーノの 首をくわえて離さないんです。
2匹の声のすごさもあり ヴィーノが このままでは やられてしまう!と 私も 怖くなりますが そのあとは ヴィーノは しばらく 文句をぶつぶつ言っています。しっぽは 下がったまま・・・
私は ラムちゃんは次回も 上手に アジの練習、出来るんではないかと思いますよ・・・
ボーダーコリーへの 警戒することを学ばされた体験ということで・・
こちらは悪くなくても 敵対心で突然向かってくるワンコって 憎たらしいけどいるんですよ~ そんな奴にヴーノも顔をかまれて傷できたこともあり・・(そのせいでヴィーノは よそのワンコに ガウガウ言うのかも??)今度、アジの練習に行ったら ケロッとして また上手に 走れると思います!
2008/05/06 00:50 | URL | edit posted by はしもと
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/23 21:06 | | edit posted by
京ママさんへ
ご心配いただきすみません。私は全くの無傷です。
それとあのボーダーじゃないんですよ。
前回はボーダーが3匹にゴールデンや名前の知らないワンちゃんなど大型犬が勢ぞろいでした。あと初回の雰囲気と違い、競技会に向けての練習だったのか、皆さん真剣な感じで・・・。
今度は平日にマンツーマンで服従訓練を受けてみようかな・・・とも考えてます。
京くんはどうされるんですか?
2008/04/22 21:33 | URL | edit posted by らむママ
tukikoさんへ
ラムは内弁慶だし箱入り娘だし、
まだ犬社会に慣れてなかったからね。
結構ショックは大きかったと思うわ。
お散歩でも吠え立てられるわんこの家は絶対避けるし。
もし益田が無理っぽかったら、
前のスクールに戻るかも。
そのときはヨロシクね。
2008/04/22 21:18 | URL | edit posted by らむママ
oikawaさんへ
いろいろアドバイスありがとうございます。
そうですね、少し間隔を空けて、
GW明けくらいから服従訓練に変えてみようかと。
ただあの場所に行ったとたん、しっぽが下がったりしないか、ちょっと不安ですケド。
でもホント自分が引きずらないことですよね。
夫は今朝も「ラム、噛まれたん?可愛そうにな~」なんてまだ言ってますよ。
ただそういうトラブルがあった時にスクール側は割りとあっさりしていて、ちょっと??でした。
レッスン前に一筆書くということもないし、そんなもんなんですかねぇ~。
2008/04/22 21:09 | URL | edit posted by らむママ
幸子姫さんへ
そうですね、私も服従訓練から始めるつもりだったんですが、
アジリティの方を勧められて・・・
ラムもじゃれたくてガウガウする時があるんですが、
やっぱりついつい引き離しちゃいますね。
なかなか難しい判断です。
3人の子育てしましたが、
わんこの方が難しいですね。
2008/04/22 20:52 | URL | edit posted by らむママ
えええ!そんなことがあったのですね…
ラムちゃんその後は大丈夫ですか?
最初から、一人(一匹?)飛びぬけてうまかったから、もったいない…
この間もいはったボーダーちゃんかな?大きな子だったからびっくりされた事だと思います。私もその場にいたら相当パニックだったかも。ママも怪我とかされていませんか?
ラムちゃんが気にせず、また再開できることを祈ってます(>_<)
2008/04/22 00:47 | URL | edit posted by 京ママ
ラムそんなにやる気なの~? ♪♪
でもショッキングだね・・
ラムの顔の腫れはどうですか?
短毛だしよけ目立って痛々しいよね。
うちの子達も好き嫌いをハッキリ決めていて、
嫌いなワンコに遭遇すると噛み付きそうな程吠えたてる(涙)
これまで咬んだ事などないけど、2人の喧嘩はスゴイよ。
やはり体の小さいクバが負けてしまいます。
そういう時って引き離すのが大変!
決まってオヤツの時間に大喧嘩になってる。
興奮してる時って見境が付かないんだろうね。
ボーダーくんもきっと悪気はなかったんだろうけど、
ワンコの心理を心得てゆかなければならないんでしょうね・・

ラムは絶対アジリティに向いてる!
めげずにガンバれる事祈ってるね~
2008/04/22 00:35 | URL | edit posted by tukikko
ラムちゃん、アジには好反応なんですね。
アジリティーを続ける上では、凄く良い事です。先が楽しみじゃないですか。

ボーダーの子は気持ちが高まると攻撃的になる子が多いです。あまり他犬種の批判的なコメントは書きたくないですが、運動の能力は非常に高いけど、何をやるにも大事な部分のトレーニングがイマイチ入りにくいようで(ジャックも同様ですが...)、コンペの会場でも多々に見かけたりする光景です。

ママさんが言うとおり、他犬の練習に近づいた事も失敗だったのでしょう。その反省を教訓に変えれば良いだけです。
まだラムちゃんはオフに切り替えるトレーニングをしていないですから、スクールで他の犬に近づけるのは、ちょっと危険です。場所が場所ですから、問題犬もいれば興奮している犬も多数いる場所です。

けど、ラムちゃんがアジリティーに対して凄く前向きな様子を見せている限り、ボーダーに対してのトラウマを持ってもアジリティーやその場所に対してのトラウマを持つことはないと思いますよ。
同じような経験をされている方を知っていますが(ボーダーコリーと喧嘩したその子は目の上を縫うほどの怪我をしました)、今じゃクラスも順調に上げてアジリティーを楽しんでいます。

少し間隔を開けてもう一度練習に行ってみて、ラムちゃんの反応がイマイチなのであればオヤスミした方が良いですが、オビの練習など違う事から始めて気持ちを切り替えさせると言うのも一つの手だったりします。

こういう状況になってしまったのはショックでしょうが、犬は人の感情をダイレクトに受け入れます。犬のトラウマは人のトラウマを感じ取っているものです。
ママさんがナーバスになったら、ラムちゃんも同じ気持ちになっちゃいますよ。

こんな事でメゲないで頑張ってみて!

2008/04/21 21:09 | URL | edit posted by oikawa
わかります、その状況。ミューもそうなりかねないです。
で、先日、同じ性格を持つジャックと戦わせました。
見た目は激しいし、喧嘩のようでした。
30秒ほど戦うと気が済むことが分かったんです。
2時間の間に、10回ほど戦いました。
でも、こんな状況を作ってあげるのは難しいですよね。。。
見てるこっちもドキドキです。

私もスクールで他の犬に興奮させない練習をしてました。
ラムちゃんもアジリティと同時に、
興奮をコントロールする訓練もされてみてはいかがですか。
ラムちゃん、トラウマにならないといいな。
2008/04/21 20:37 | URL | edit posted by 幸子姫
みずちさんへ
そうなんです(涙)まさかあんなことになるなんて・・・思いもかけなかったことでした。
今日はすっかり落ち着いてますが、
果たしてラムの心の傷がどのくらいなのか・・・ケアってどうすればいいんでしょうかね??
でもアジリティはホントに楽しかったです♪今日もデッキでハードル作ってジャンプの練習してたんですよぉ。
ドギパがもっと近くにあったらな~

2008/04/21 20:06 | URL | edit posted by らむママ
ご無沙汰しております。
彦根の はる*もな家でございます。

せっかく良いカンジだったのに、たいへんなことになってしまったのですね。
その後、ラムちゃんの様子はどうですか?
こういう体験は、思っているより心に 深く残ってしまう場合もありますので、ケアをしっかりしてあげてください。

あぁ、でも、せっかく初回から褒めてもらえるほど良かったのに、ほんとーに残念。
うちの はるなんて、ハードルをまともに跳べるようになるまで どんだけかかったことか…。(-_-;)

もし、ラムちゃんがアジリティ自体を嫌いになってなければ、また続けてあげてくださいね。
自分達でハードルを作ってやろうと思えばやれますし、頑張って探してみると意外にご近所に こっそり練習されているグループなんかもあるかもしれませんよ。

まあ、アジリティにこだわる必要はないのですが、ワンコとの共同作業は、なんとも言えない充実感がありますので、ラムちゃんと一緒に楽しめるものを見つけていってください♪
2008/04/21 19:14 | URL | edit posted by みずち
comment posting














 

trackback URL
http://rummama.blog79.fc2.com/tb.php/64-f50f6089
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。